思い出の名馬たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

天皇賞

今週は天皇賞です。史上初の牝馬による連覇なるかと注目されていますが、揃ったメンバーはGⅠホースが9頭にカンパニーやシンゲンなどの常連や新興勢力も出てきて豪華なメンバーになりました。しかし、◎はやはりウオッカでしょう。東京コースなら現役最強。毎日王冠は負けてしまいましたが、去年のレースでも同じでしたが、どうも一頭で抜け出すと気を抜くように感じられます。今回はキャプテントゥーレあたりが引っ張りそうなだけにあんなことはなさそうです。○はそのキャプテントゥーレで。朝日チャレンジカップで復活。強力な同型馬もいないだけに残り切るような気がします。着順通りの3連単で相手はカンパニー、シンゲン、サクラメガワンダー、オウケンブルースリ、穴にアサクサキングスとします。
スポンサーサイト
別窓 | ア・イ・ウ・エ・オ
∧top | under∨

菊花賞

今週はクラシックの最終戦菊花賞です。前日の人気の様子から見てもまさに戦国菊花賞。何がきてもというところです。◎は18ブレイクランアウト。今さらながら自分の出資している馬と私情が入っておりますが実際前走の朝日チャレンジカップで古馬のオープン馬相手の2着は評価されるはず。少なくとも1000万勝ちの馬よりも人気になってもおかしくないんですが…○は16ナカヤマフェスタ。春から今年の世代では注目していた馬です。この2頭から3連複で。 相手は2シェーンヴァルト、5アンライバルド9リーチザクラウン12セイウンワンダー14イコピコへ
別窓 | ア・イ・ウ・エ・オ
∧top | under∨

スプリンターズステークス

秋のGⅠがとうとう開催します。ここから予想も投稿していきたいと思います。今年のスプリンターズステークスはスリープレスナイトの引退もあり大混戦。上がり馬あり実績馬あり、どの馬にも不安と期待ありと見られます。◎は9ビービーガルダンです。去年の3着馬で今年は重賞を2勝と例年なら物足りないところですが、今年のここなら勝負になると見ます。○は12カノヤザクラです。サマーチャンピオンの割にはセントウルステークスの結果からか人気が落ちています。しかし実績を見ればここでもいける馬と思います。2頭軸の3連複相手は2アルティマトゥーレ6グランプリエンゼル7シーニックブラスト11プレミアムボックス13ローレルゲレイロへ
別窓 | ア・イ・ウ・エ・オ
∧top | under∨

アイビスサマーダッシュ

今週は日本で唯一の直線重賞アイビスサマーダッシュです。個人的にはせっかくできた直線コースだけにもっと活用して欲しい気もしますが、夏のローカルなのが痛いところです。さて、最近の3歳の活躍から人気はエイシンタイガーですが、ここはコース経験も加味してシャウトラインからにします。前走でオープンも勝って絶好調。直線でも勝ち星があるだけにここは最上位と見ます。ここから馬連で相手には3アポロフェニックス12アルティマトゥーレ14エイシンタイガー15コスモベル17カノヤザクラへ
別窓 | ア・イ・ウ・エ・オ
∧top | under∨

宝塚記念

今日は春の総決算宝塚記念です。もはや夏競馬も始まってるだけに春というのもちょっと違和感がありますが。ウオッカが回避となりディープスカイが負けられない雰囲気となっておりますが、◎は6ドリームジャーニーへから。大阪杯では斤量や休み明けと条件がありましたがディープスカイを差し切りしていますし、阪神は大阪杯だけでなく神戸新聞杯を勝っているように得意なコースです。人気ほど差はないとみます。相手はやはり11ディープスカイとしてここから3連単三着は1マイネルキッツ4アドマイヤフジ7アルナスライン8サクラメガワンダー10スクリーンヒーローへ
別窓 | ア・イ・ウ・エ・オ
∧top | under∨
| 思い出の名馬たち | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。